資格取得支援サイト!資格情報局

資格取得支援サイト!資格情報局では、知らないと損をするお勧めの資格情報やスクール情報などをご紹介!

資格取得支援サイト!資格情報局

保育士の資格取得をする

大学時代に社会福祉を学んでいたのですが、その中で児童福祉について学ぶ機会があり、保育士の資格取得をしたいなと思う様になりました。 大学4年生の時に保育士試験を受ける受験資格があるとわかり、保育士試験に申し込みました。

その頃の私は漠然と福祉の仕事をすると考えていましたが、高齢者相手なのか子ども相手なのかは絞りこんでいない状況でした。子どもの方に進むのであれば、保育士資格が役に立つと思いました。

子どもの発達などについては保育士試験の勉強を通じて初めて知り、子どもが成長するためには、その周りにいる大人がどのように関わるかは大事だなと感じさせられました。

筆記試験と実技試験があったのですが、実技試験のピアノはずっと習っていたので問題ありませんでした。しかし「アルプルの少女ハイジになったつもりで、ピアノの回りを回ってください」などと言うお題が出されたのには困りました。他には自分で話を作って20人ぐらいの前で読むという試験があったのですが、これも非常に緊張しました。

結局高齢者分野に進み保育士の資格を使って仕事はしませんでしたが、今育児をしている段階になって当時学んだことが役に立っています。